筋肉サプリによく含まれるアミノ酸とプロテインの違いとは?

筋肉サプリには、ビルドマッスルHMBをはじめとして数多くの種類がありますが、その中でよく含まれている成分にアミノ酸があります。

アミノ酸は、筋肉の合成を促すのに欠かせない成分で、たくましい筋肉を手に入れるためには是非摂取すべきものなのです。

しかし、筋肉をつけると聞いて皆さんが連想されるのは、プロテインなのではないでしょうか。そうすると、筋肉をつけたいという方の中には、アミノ酸とプロテインはどう違うのかという疑問が生じてくると思います。

そこで、今回は、筋肉サプリによく含まれているアミノ酸と、おなじみのプロテインとの違いについて紹介するので、参考にして下さい。

プロテインについて

プロテイン
皆さんにおなじみのプロテインは、タンパク質のことを指します。タンパク質は、体の元になる重要な成分ですから、筋肉を成長させるのにも欠かせません。

しかし、実は、タンパク質を体内に取り入れたからと言って、それ自体が直接筋肉に作用するわけではないのです。摂取されたタンパク質は、体内でアミノ酸に分解され、そのアミノ酸が筋肉の成長を促していきます。

つまり、プロテインを摂取してそれがアミノ酸に分解されることで初めて効果があるのです。

アミノ酸について

先ほどもお伝えしたように、アミノ酸は、タンパク質が体内で分解されることで作られます。

中でも、体内で合成することのできない必須アミノ酸は、体外から取り入れるしかないので、そういう点からも筋肉サプリは有効です。

筋肉サプリの方が吸収が早い

プロテイン(タンパク質)を摂取した場合、それが体内でアミノ酸に分解されて初めて効果があるとお伝えしましたが、これは、アミノ酸の吸収の早さに影響を与えます。

当然のことですが、プロテインを摂取するより、始めからアミノ酸を直接摂取した方がアミノ酸の吸収が早いため、効果も早く得ることができるのです。

そのため、アミノ酸を含む筋肉サプリの場合、トレーニング直前に摂取してもトレーニング中に吸収されるので、有効です。

逆に、プロテインの場合は、摂取してからアミノ酸に分解され吸収されるまでに時間がかかるので、トレーニング後や就寝前に摂取すると良いのです。

このように、プロテインとアミノ酸では、上記のような違いから摂取するタイミングが異なってきます。

まとめ

筋肉サプリ アミノ酸
プロテインも、アミノ酸も、筋肉を成長させるのには欠かせませんが、プロテインを摂取した場合、体内でアミノ酸に分解されるのにある程度時間がかかるのです。

したがって、そうした点を不便に感じる方は、アミノ酸を含む筋肉サプリをメインに摂取すると良いでしょう。