コスト面を含めたおすすめの青汁を紹介

おすすめの青汁 コスパ
体調を整えるため、あるいは健康な毎日を過ごすために青汁を飲むなら、どんな青汁が良いのでしょうか?青汁は数日飲んだだけではあまり変わりませんので、ある程度の期間継続して飲むのが前提です。

そこで、コスト面も考慮して全体的におすすめの青汁は何なのか、いくつかピックアップしていきます。

お手頃価格で買いやすい青汁

青汁は1箱数千円することも珍しくないどちらかといえば高級食品です。ただ、それだけ価格が高ければ、おいそれと毎日続けられないです。

そこで、お手頃価格で買いやすい青汁に目を向けますが、価格的に買いやすい青汁としておすすめなのは日本茶健の金の青汁です。

この商品は大手通販サイトで内容量により千円前後から2千円前後の価格で販売されていますので、これならだいぶ買いやすいです。

仮に90包の商品なら1日1包でも約3か月分ですので、コスパが良いのは明白です。長期で青汁を飲もうと思っているなら、これぐらいコスパが良いと助かります。実際のところお手頃価格で買いやすい青汁として人気が高いです。

有名メーカーで信頼できる青汁

有名メーカーの青汁はすでに実績や知名度がありますので、その分飲みやすいです。有名ならそれでオッケーというわけではありませんが、第一印象が良いのは間違いありません。その視点から青汁を選ぶなら、ヤクルトヘルスフーズの私の青汁が良いです。

商品名から察することができますが、私の青汁はヤクルトの商品です。ヤクルトらしく品質にこだわって生産されている青汁ですので、品質面に不安を抱くことなく安心して買えます。

また、有名メーカーでありながら価格もそれほど高くないですし、買うのにバランスの良い青汁としておすすめできます。

たくさんの種類の野菜が含まれる青汁

青汁に従来の野菜ジュースのような役割を期待するなら、たくさんの種類の野菜が含まれている青汁がおすすめです。その視点でおすすめできるのは、朝しみこむ力青汁と21種の野菜です。

その名の通り21種類の野菜が含まれているため、野菜を一気に青汁で摂取したいならうってつけです。

実際に野菜を食べる機会が少ない人にとっては、このぐらいたくさん野菜を含む青汁を飲むのが良いかもしれません。

おわりに

おすすめの青汁を3つ紹介しましたが、これらの他にも青汁はまだまだあります。どの青汁を選べば無理なく続けられるのかは人によって異なるでしょうが、上記したおすすめ青汁は全体的に評判が良いです。

ですので、ぜひとも参考にしていただければ幸いです。

厳選!選ばれる青汁はコレ!【青汁のすすめ2018