料金プランの選択肢が豊富!家族乗り換えで大幅に通信費削減可能!そして残念なポイントは?

UQモバイルは、これまでauを利用していた方が乗り換える上でおすすめの格安SIMです。キャリアの料金プランは、最近では値下げ傾向にあるものの限界があり、家族4人で契約しても1万円を超えてしまいます。

そして、格安SIMの多くはdocomo回線の利用が多く、auユーザーが乗り換えを行ってもSIMロック解除の必要があり、端末によっては通信品質の低下を招いてしまいます。

au端末をSIMロック解除して、docomo回線に乗り換えしたとしても、端末自体が電波に対応しきれず、通信エリアが狭まる上、通信速度が低下してしまいます。

ですが、UQモバイルならこれまで利用していた端末を通信品質の低下がなく利用できるといったメリットがあります。

また、料金プランも豊富であり、自身にあったプランの選択肢が幅広くなっています。

例えば、モバイルデータ通信はそこそこで通話がメインという方、通話は利用しないもののデータ通信がメインという方の双方に対応しています。特に家族の場合、両親と子供では利用実態が異なり、キャリアでの契約には無駄があります。

さらに、キャリアでの契約ともなると家族割の適用を行っても、たった一つの回線が高額になると割引効果が薄れてしまうといった問題があります。

さらに最大割引を適用するためには、高額なプランを契約する必要があり、無駄な月額料金を支払うことになることもあります。

しかし、UQモバイルは家族割の適用により、2回線目から固定で月額500円が割引かれ、必要最小限のプランでもお得に利用することが可能になります。

つまり、これまでキャリアでの契約でどんなに頑張っても1万円を超えてしまうといった状況でも、家族4人なら7千円以下にすることもでき、節約を行うことが可能です。

毎月、たった3千円の節約でも年間にして3万6千円の節約を見込むことができ、家族割が適用されないものの、毎月のデータ通信量が多いという場合でもデータ無制限プランを選択しても月額料金が高額になるといった心配がありません。

ですが、月額料金の面ではメリットが大きいものの、残念な点も少なからずあります。これまで使用していた端末をUQモバイルの格安SIMで利用できるものの、端末補償が受けられないといった問題があります。

最近では、格安SIM業者の中にはオプションとなるサポートサービスに加入することでキャリアで購入した端末の補償を受けられるケースもあります。

しかし、UQモバイルでは端末補償のサービスがキャリアに比べ安く提供されているものの、『UQ mobile端末のみ』そして『iPhoneは対象外』といった状況になっています。

そのため、乗り換え時に最新モデルもしくは比較的に新しく高額な端末といった場合、故障した際には高額な修理費用になるどころか、修理が出来ないといった問題が発生してしまいます。

そのため、UQモバイルについては料金面やサービス面でのメリットは大きいものの、端末を長期利用する点ではデメリットが残ります。

しかし、UQモバイルでの端末補償のデメリットを改善する方法もあり、乗り換えを行う場合はモバイル保険といったサービスの活用がおすすめになります。

モバイル保険は掛け金が高めになるものの、複数台の修理補償が受けられ、補償適用外の修理でも安心が得られます。